CATEGORY

war

広島のお好み焼き 店名に「〇〇ちゃん」が多いのはなぜ? 戦争や原爆と深い関わり(神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース

薄く伸ばした生地にキャベツが山盛り。その上に豚バラ肉、エビ、イカ天-。お好みの具材がキャベツを覆い、さらに炒めた麺をドサッと入れる。ジューッ。心地よい音とともに鉄板からソースが焦げるにおいが漂ってきた。広島のソウルフード「お好み焼き」。その歴史は、戦後復興と深い関わりがあることをご存じだろうか。...