CATEGORY

人権

光市母子殺害事件 死刑判決の翌朝、広島拘置所で聞いた元少年の肉声「胸のつかえが下りました」(文春オンライン) – Yahoo!ニュース

1999年に山口県光市で発生した光市母子殺害事件では、当時18歳だった犯人により主婦の本村弥生さん(当時23)が暴行・殺害され、生後11か月だった夕夏ちゃんも殺害された。 【写真】この記事の写真を見る(3枚) 事件そのものへの関心もさることながら、少年法のあり方、弁護団の方針、公判における荒唐無稽な主張などが...