トラブルの末、千枚通しで刺し、殺人未遂の容疑で逮捕 広島東署

トラブルの末、千枚通しで刺し、殺人未遂の容疑で逮捕 広島東署

東区のスーパーマーケットで男性の脇腹を千枚通しで刺した殺人未遂の疑いで82歳の男が逮捕されました。

東区の無職・石川弘明容疑者(82)は午後3時ごろ東区上温品のスーパーマーケットの店内で男性(26)の脇腹を長さ約17センチの千枚通しで刺した殺人未遂の疑いが持たれています。

男性は病院で治療を受けていますが、重傷の見込みだということです。石川容疑者は調べに対し「刺したことは間違いない」と容疑を認めています。

2人は事件の前、スーパーマーケットの駐車場内でトラブルになったということで、警察が詳しい動機などを調べています。(出典:HOME TV

高齢者に限らず殺意を持たれると怖いが、高齢者だとなお怖いと思うのは私だけだろうか。

トラブルの元はどちらだったのかわからないが、トラブルの末に刺されてはどんな指摘もどんな言い合いもできない。いくら相手が悪くても見て見ぬ振りをすることが身を守る最善になってしまう。

できればトラブルには巻き込まれたくないが、万が一巻き込まれた際はどうするのが正解なのか誰か教えてほしい。

※千枚通し

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。