共産党は参院広島でなぜ野党候補を「推薦」しなかったのか – アリの一言 

当サイトはアンテナサイトです。

共産党は参院広島でなぜ野党候補を「推薦」しなかったのか - アリの一言 

共産党は参院広島でなぜ野党候補を「推薦」しなかったのか - アリの一言 

25日投開票の3つの国政選挙(参院広島再選、参院長野補選、衆院北海道2区補選)で、菅・自民党は全敗しました(北海道は候補者も立てられず)。立憲民主党は「候補者1本化の成果」(枝野幸男代表)を強調しています。しかし、3つの選挙の「野党共闘」の実態は単純ではなく、そこには重大な問題が潜んでいました。 長野...

はてなブックマーク - 共産党は参院広島でなぜ野党候補を「推薦」しなかったのか - アリの一言  はてなブックマークに追加

記事の続きを読む