AI技術で建物被害把握 広島大と東工大が開発

広島大と東京工業大の研究グループは、人工知能(AI)技術を利用して災害後に撮影された航空写真から建物の被害程度を判別する手法を開発したと発表した。

記事の続きを読む

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。