理研資料の原爆犠牲者遺骨 2人目の遺族が判明 広島

太平洋戦争中に原爆開発に携わった理化学研究所の物理学者、仁科芳雄博士(1890~1951年)が資料として残した原爆犠牲者の遺骨について、広島市 ...

記事の続きを読む

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。