ナマコ密漁容疑で逮捕 捜査4課と福山東署、第6管区海上保安本部

ナマコ密漁容疑で逮捕 捜査4課と福山東署、第6管区海上保安本部

ナマコを密漁したとして、広島県警捜査4課と福山東署、第6管区海上保安本部の合同捜査本部は27日、福山市花園町1丁目、指定暴力団浅野組中岡組組員真鍋吉郎容疑者(44)を漁業法違反と水産資源保護法違反の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、仲間と共謀し、1月16日に福山鋼管町沖の広島、岡山両県海域で、県知事の許可を受けずに仲間が所有する船舶と潜水機器を使ってナマコを密漁した疑い。「関与していません」と供述しているという。福山東署によると、ナマコは仲間が一括して買い上げ、塩蔵ナマコに加工し、県内の業者に売却していたという。同署は、真鍋容疑者が密漁の中心人物とみており、収益の一部が暴力団の資金源になっていたとみて捜査する。(出典:中国新聞)

先日も県外の暴力団員が密漁で逮捕されていましたが、密漁が流行しているのでしょうか。なにを言っても密漁はダメなのですが、個人の所有物などの話になると、「取られるような管理をしていたほうが悪い」などの批判を浴びることもあります。取られるような状況を作る側にも問題があるのではないでしょうか。密漁対策が施された箇所では誰も密漁はしないのでしょうから。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。