広島県民に向けプレミアム宿泊券発行予定 広島市、観光業を支援

広島県民に向けプレミアム宿泊券発行予定 広島市、観光業を支援

広島市は、新型コロナウイルス対策として、総額43億円余りの第2次補正予算案をまとめました。感染の収束を見据えて観光業を支援するため、県民向けに、市内の宿泊施設で利用できるプレミアム付きの宿泊券を発行する事業などが盛り込まれています。

広島市の第2次補正予算案は、一般会計の総額が43億400万円余りで、この中では、感染の収束を見据えて観光業を支援するため、県民向けに、市内の宿泊施設で利用できるプレミアム付きの宿泊券を発行する事業に2億1500万円が盛り込まれいます。
宿泊券は、1万円と5000円の2種類あり市の財政負担などで、いずれも半額で購入できるようにする計画です。
1万円の券は2万枚、5000円の券は4万枚が発行され、県内のコンビニエンスストアで、来月末ごろから販売される予定です。
このほか、オンライン学習の環境整備に向けて、タブレット端末を購入する費用などに25億2000万円余り、感染の再拡大に備えてドライブスルー方式などの検査体制を拡充する費用におよそ1400万円が計上されています。
広島市は、この補正予算案を、27日開かれる市議会に提案することにしています。(出典:NHK広島)

 

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。