出会い系で知り合いお金を騙し取る詐欺 福山東署

出会い系で知り合いお金を騙し取る詐欺 福山東署

福山東署は26日、福山市南松永町1丁目、会社員岡下亮太容疑者(31)を詐欺の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は2月28日、知人の保育士女性(23)に「車に置いていた紙袋に入ったシャブ(覚醒剤)がなくなった」「ヤクザがシャブの代金400万円を弁償しろと言っている。おまえもいくらか出してくれ」などと嘘を言い、同29日に同市伏見町の駐車場で105万円をだまし取った疑い。同署によると、2人は出会い系アプリで知り合ったという。(出典:中国新聞デジタル)

出会い系はいい意味でも悪い意味でも、相手の素性が見えません。悪いことを考えている人がたくさんいるのは事実です。純粋の出会いを求めて利用しているのだと思いますが、相手も純粋な気持ちなのかはしっかり見極める必要があります。反社会的勢力の人につながる可能性もあることもあるかもしれません。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。