女子高生と援交 児童買春の疑いで逮捕

  • 2020年5月26日
  • 2020年5月26日
  • 淫行

女子高生と援交 児童買春の疑いで逮捕

呉署は25日、広島市中区舟入本町、自営業岡本哲也容疑者(53)を児童買春・ポルノ禁止法違反(回春)の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、1月30日、呉市内の駐車場に止めた乗用車内で、女子高生(16)が18歳未満と知りながら、現金を渡す約束をして、いかがわしい行為をした疑い。同署によると、2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。岡本容疑者は「年齢は聞いていないと思う」などと供述しているという。(出典:中国新聞デジタル)

未成年の人たちへ言いたいのですが、援交は一度すると一生忘れることのできない出来事になると思います。誰にも肯定される行為ではありません。その十字架を一生背負っていくことになります。もし将来結婚することとなったり、子どもができて母親になるときのことを考えてほしいと思います。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。