飲酒運転で大須1丁目の信号柱を破損し現行犯逮捕 広島東署

  • 2020年5月23日
  • 2020年5月25日
  • 事故

飲酒運転で大須1丁目の信号柱を破損し現行犯逮捕 広島東署

広島東署は22日午前6時20分頃、府中町柳ケ丘、会社員土津川和樹容疑者(21)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、同町大須1丁目の県道で酒を飲んでワゴン車を運転した疑い。同署によると、交差点の信号柱に衝突する事故を起こして発覚した。この事故で信号柱が破損して傾くなどし、県警は倒壊の恐れがあるとして同日中に柱を撤去。交差点の別の場所に信号を仮復旧させた。(出典:中国新聞デジタル)

 

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。