怒るゲバラ、モンローはため息 広島・長崎に刻んだ思い [核といのちを考える]:朝日新聞デジタル

当サイトはアンテナサイトです。

怒るゲバラ、モンローはため息 広島・長崎に刻んだ思い [核といのちを考える]:朝日新聞デジタル

怒るゲバラ、モンローはため息 広島・長崎に刻んだ思い [核といのちを考える]:朝日新聞デジタル

白い手袋姿の学芸員が、銀色の箱をゆっくりと開けると、真っ白な薄紙に包まれた革張りの冊子が収まっていた。30センチ四方ほどの大きさで、厚さは10センチほど。開くと、各国の大統領や首相らのメッセージが記されている。 約40年前から受け継がれるうちに、こう呼ばれるようになった。「国家元首級の芳名録」 平和記念...

はてなブックマーク - 怒るゲバラ、モンローはため息 広島・長崎に刻んだ思い [核といのちを考える]:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

記事の続きを読む