特殊詐欺事件で東京都の男性を逮捕 広島県警捜査2課と広島東署

特殊詐欺事件で東京都の男性を逮捕 広島県警捜査2課と広島東署

広島県警捜査2課と広島東署は24日、東京都日の出町、無職手塚義人容疑者(33)を詐欺と窃盗の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は2月11日、2人以上と共謀し、東京都中野区の無職女性に警察官を名乗って電話をかけ「あなたの口座が不正利用されている」などと嘘をついてキャッシュカード1枚をだまし取り、現金自動預払機(ATM)から100万円を引き出した疑い。同署によると、同様の手口で発生した別の特殊詐欺事件の捜査で手塚容疑者が浮上した。(出典:中国新聞デジタル)

全く後をたたない特殊詐欺事件。これはよほど刑罰が重くならないとなくならないと思います。出し子や受け子なんかは、「初犯なら~」「うまくやりきれば~」など、ハードルを低く勧誘して常に頭数を揃えています。犯罪者がいる限り、被害を未然に防ぐしかありません。身近な高齢者には注意喚起をしてあげたり、常にまわりがアンテナを張り高齢者を守ってください。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。