車に正面衝突後、逃走で逮捕 福山東署

車に正面衝突後、逃走で逮捕 福山東署

福山東署は18日、井原市上稲木町、トラック運転手山本量三容疑者(53)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、9日午後6時25分頃、福山市坪生町6丁目の県道で軽貨物車を運転中、府中市の会社員男性(54)の軽乗用車と正面衝突し、男性の首などにけがを負わせたまま逃げた疑い。同署によると、目撃情報などから容疑が浮上した。(出典:中国新聞)

今の時代、逃げ切ることは難しいのでおとなしく警察を呼んでほしいと思います。事故時は動転していたのかもしれませんが、車を運転するということは常に事故と隣合わせだということを意識し運転してほしいと思います。被害者の方はとても困ったと思います。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。