広島市中区の百貨店 福屋、三越が営業再開 当面は短縮営業18時までのよう

広島市中区の百貨店 福屋、三越が営業再開 当面は短縮営業18時までのよう

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け臨時休業していた百貨店の福屋(広島市中区)と広島三越(同)は18日、多くの売り場で営業を再開した。

 福屋八丁堀本店(同)は午前11時に開店。来店客にはマスク着用を呼び掛け、入り口での手指の消毒や受付窓口での間隔の確保など感染予防策を講じた。広島三越は午前10時半に開け、2カ所の入り口には行き来する人の体温を自動で測るセンサーを置いた。

 当面は営業時間を通常より短くする。福屋八丁堀本店、広島駅前店(南区)、広島三越の3店は午後6時まで。(出典:中国新聞デジタル)

やはり広島市内は百貨店がメインなところがあります。百貨店が開くことで人通りや活気が戻りつつあります。ただ、高齢者の方などが多く出入りする商業施設なので、気の緩みは許されません。まだまだ新型コロナウイルスの感染の可能性は残っていますので、感染予防はしっかりとしてご来館ください。そごうは20日に営業再開予定のようです。