衝突事故後に逃走し逮捕 福山東署

衝突事故後に逃走し逮捕 福山東署

福山東署は15日、福山市曙町6丁目、アルバイト樋垣昭彦容疑者(48)を道交法違反(危険防止措置義務違反、事故不申告)の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、14日午前6時35分頃、福山市曙町4丁目の市道で乗用車を運転中、信号機のない交差点で会社員男性(33)が運転する貨物車と衝突。そのまま道路上に車を放置して逃げた疑い。(出典:中国新聞)

車を運転している以上、事故の可能性が常についてきます。事故後に動転してしまったのかもしれませんが、事故した際のことを想定し、運転をしてください。被害者が困るのはもちろんですが、自身にもあとあと罪が重なってきます。責任を取れないなら運転はしないでほしいと思います。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。