頻発してます「家電量販店の店員を名乗る特殊詐欺」150万円の被害 安佐南署

頻発してます「家電量販店の店員を名乗る特殊詐欺」150万円の被害 安佐南署

安佐南署は14日、家電量販店の店員をかたる特殊詐欺で、広島市安佐南区の80代女性が13日にキャッシュカード3枚を詐取され約150万円を引き出されたと発表した。同区では13日午前10時から正午に同様の不審電話が計5件相次いだ。

同署によると、13日午前11時半頃、1人暮らしの80代女性方に家電量販店の店員を名乗る男から「あなたのカードで物が買われている。確認のためカードを渡してほしい」などと電話があった。女性はその後、「安佐南署の使いで来た」として自宅を訪れた男にカード3枚を封筒入れて渡した。同日夜、不審に思った女性が110番したが、既に出勤されていた。(出典:中国新聞)

詐欺師たちは、いつでもなんにでも成り代わります。今は家電量販店の店員のパターンが多いようです。キャッシュカードなどの個人情報を預かる業者などいませんので、もし聞かれたり渡すよう言われた歳は必ず疑ってください。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。