流川で客引きを2人逮捕 広島中央署

流川で客引きを2人逮捕 広島中央署

県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と広島中央署は14日、住所不定、建設作業員藤原歩夢(21)と広島市安佐南区大塚東2丁目、専門学校生赤木優太(21)の両容疑者を県迷惑奉仕条例違反(客引き)の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、藤原容疑者は2月13日夜、赤木容疑者は3月26日夜にそれぞれ中区流川町の路上で、取り締まり中の私服警官に「何系でも任せてください」などと誘った疑い。同署によると、2人は同じ客引きグループの一員。赤木容疑者は容疑を認め、藤原容疑者は「身に覚えがない」と供述しているという。(出典:中国新聞)