西蟹屋で背後から抱きつく 強制わいせつの疑いで逮捕 広島南署

西蟹屋で背後から抱きつく 強制わいせつの疑いで逮捕 広島南署

広島南署は12日、広島市南区松原町、配送員西川英徳容疑者(42)を強制わいせつの疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、昨年11月24日午後10時頃、同区西蟹屋の路上で20代女性の背後から抱きつき、上半身を触るなどした疑い。同署によると、女性は帰宅途中で、近くの店に駆け込み、110番してもらった。防犯カメラの映像などから西川容疑者が浮上した。西川容疑者は「間違いありません」と供述しているという。(出典:中国新聞)

どうしてわいせつ事件は絶えないのでしょうか。今の世の中、防犯カメラが多数あり、ほとんど捕まります。一時の欲望で相手の人生に傷をつけ、自分の経歴にも傷をつけ、浅はか極まりないですね。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。