芋づるか 覚醒剤所持、営利目的の疑いで逮捕 佐伯署

  • 2020年5月12日
  • 2020年5月12日
  • 薬物

芋づるか 覚醒剤所持、営利目的の疑いで逮捕 佐伯署

自宅でプラスチックの袋に入った覚醒剤を所持したとして佐伯署は11日午後0時5分頃、広島市東区戸坂新町2丁目、無職栗原光喜容疑者(41)を覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで現行犯逮捕した。

同署によると、昨年9月に知人の30代男を同法違反(使用)容疑で逮捕した後、栗原容疑者が同年9月16日に東区戸坂千足1丁目の駐車場でこの男に覚醒剤若干量を1万円で譲渡した疑いが浮上。同法違反(譲渡)容疑で逮捕状を取った同署がこの日、栗原容疑者の自宅に行った際、覚醒剤を所持していたため現行犯逮捕した。譲渡の容疑でも逮捕した。栗原容疑者は営利目的所持容疑は「営利目的ではない」、譲渡容疑は「覚えていない」と供述しているという。(出典:中国新聞)

芋づる式で売人にたどりついたようです。本人は売人を否定しているようですが、供述に基づいての逮捕のようなのでどうなのでしょうか。でもこのように使用者の供述に基づいたことが公に出ていいのでしょうか。少し心配です。今後の捜査で元締めまで辿り着けるでしょうか。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。