特殊詐欺被害を防いだセブンイレブン店員さんを表彰 広島南署

特殊詐欺被害を防いだセブンイレブン店員さんを表彰 広島南署

広島南署は8日、特殊詐欺を防いだとして、広島市南区のセブンイレブン広島青崎店のマネージャー平松義朗さん(37)と同店に感謝状を贈った。同署によると、平松さんは4月21日、来店した70代男性がアマゾンギフトカード10万円分を購入しようとしたのを不審に思い、購入目的を質問。男性はパソコン画面にウイルス感染を伝える表示が出て、示された番号に電話すると対策ソフト費として10万円分のカードを買うよう指示されたと説明した。平松さんは詐欺だと確信し、最寄りの青崎交番に案内したという。この日、同店で上新宏一署長が感謝状を手渡した。平松さんは4年前にも同様の表彰を受けており「前回の経験が生きた」と笑顔で語った。(出典:中国新聞)

下手すれば怒るお客さんもいるだろう中、声かけができる勇気と判断力がすごいですね。しかも2回目というのが本当すごいことだと思います。普段から意識高く仕事をされているのがよくわかります。地域の方々もこの店舗なら安心して利用できると思います。

コンビニのフランチャイズ説明会などでも言われていますが、このような地域との付き合いのあるコンビニが本来ある形なのでしょうね。