広島県 5月11日から一部休業要請を解除 美術館や映画館、自動車教習所など

広島県 5月11日から一部休業要請を解除 美術館や映画館、自動車教習所など

 新型コロナウイルス対策のための広島県による店舗や施設への休業要請で、湯崎英彦知事は9日、美術館や映画館、自動車教習所などの一部について11日に解除すると発表した。感染防止対策の徹底が条件。飲食店に求めている営業時間の短縮(現在は午前5時~午後8時までの間)は、午後9時まで1時間延ばす。4月22日からの休業要請で、解除は初めて。県民への外出自粛の要請は継続する。(出典:中国新聞デジタル

GWの感染拡大収縮具合を確認せずに解除して大丈夫なのか少し不安です。私もそうですが、慎重な方はまだまだ施設へ足を運ばないかもしれません。今が終息に向かっているのかそうでないのかまだまだはっきりわかりませんので、気を緩めず対策はしっかりとしておきましょう。