キャッシュカードをすり替え 特殊詐欺未遂で現行犯逮捕 廿日市署

キャッシュカードをすり替え 特殊詐欺未遂で現行犯逮捕 廿日市署

廿日市署は5日午後3時15分頃、住所、職業いずれも自称の静岡県焼津市大村、会社員赤木義英容疑者(31)を窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、何者かと共謀して廿日市市のパート女性(57)宅に「預金口座から不正に現金が引き出されている。キャッシュカードの保管手続きをする必要がある」などと嘘の電話をかけた。金融庁職員を装った赤木容疑者が女性宅を訪れ、カード4枚が入った封筒を別の封筒とすり替えて盗もうとした疑い。家族から連絡を受けた同署員が女性宅で待機していた。同署は特殊詐欺が目的とみている。(出典:中国新聞)

特殊詐欺事件が絶えませんが、逮捕者がたくさん出ているのになぜ行うのでしょうか。一度の過ちが人生を大きく狂わせ、今まで積み重ねてきた信用などを崩壊させます。これから特殊詐欺に関わろうと思ってしまっている人は、詐欺にあう人の気持ちを考え、思いとどまってほしいと思います。