安佐北区安佐町で絞殺 殺人容疑で逮捕 捜査1課と安佐北署

安佐北区安佐町で絞殺 殺人容疑で逮捕 捜査1課と安佐北署

 知人の女性を殺害したとして、広島県警捜査1課と安佐北署は6日、広島市安佐北区安佐町飯室、会社員小田浩幸容疑者(47)を殺人の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、今月初旬ごろ、同区白木町の家屋で、同区亀崎2丁目、アルバイト斉藤夢羽さん(49)の首を手で絞めるなどして殺害した疑い。

 同署によると、容疑を認めているという。現場の家屋は斉藤さんが購入し、リフォーム中だったとみられる。5日、この家を訪れた斉藤さんの長男が、あおむけに倒れている斉藤さんを発見し、119番した。(出典:中国新聞デジタル

広島市安佐北区のリフォーム工事中の住宅で、知人の49歳の女性の首を絞めて殺害したとして6日、47歳の会社員の男が殺人の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは広島市安佐北区安佐町の会社員、小田浩幸容疑者(47)です。
警察の調べによりますと、小田容疑者は今月はじめごろ、広島市安佐北区白木町のリフォーム工事中の住宅で、知人で安佐北区亀崎に住むアルバイトの斉藤夢羽さん(49)の首を手で締めて殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。
この住宅は斉藤さんの所有で、5日、住宅内で斉藤さんが死亡しているのを訪れた息子が見つけたということです。
通報を受けた警察が斉藤さんの交友関係を調べるなかで知人の小田容疑者に事情を聴いたところ、殺害をほのめかしたため逮捕状を取り、昨夜、逮捕しました。
調べに対し小田容疑者は「私が殺害したことに間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は動機など犯行の詳しいいきさつを捜査しています。(出典:NHK広島)

交際トラブルのもつれか

広島市安佐北区の住宅で49歳の女性が首を絞められ殺害された事件で、逮捕された会社員の男が「女性と交際していた」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。
警察は交際中にトラブルがあったとみて詳しいいきさつを調べています。

広島市安佐北区白木町のリフォーム工事中の住宅で、アルバイトの斉藤夢羽さん(49)が首を絞められて殺害されているのが見つかり、警察は6日夜、斉藤さんの知人で安佐北区安佐町に住む会社員の小田浩幸容疑者(47)を殺人の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、小田容疑者は容疑を認めていて、調べに対し「斉藤さんと交際していた」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。
斉藤さんは前の夫との間に子どもがいて、今月1日に息子と電話で話をしましたが、今月4日には連絡がとれなくなったということです。
また、遺体が見つかった住宅は斉藤さんが所有していたということです。
警察は、2人が交際中にトラブルがあったとみて犯行の動機や詳しいいきさつを調べています。(出典:NHK広島)

殺人は最も犯してはいけない犯罪です。どんなに恨みやつらみがあってもいけません。こういう事件をいかに無くせるか良い方法はないものでしょうか。亡くなられた方にはお悔やみ申し上げます。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。