GW明け 緩和方針受け再開の公共施設も

GW明け 緩和方針受け再開の公共施設も

5日、県内の新型コロナウイルスの感染者はいませんでした。県の休業要請の一部緩和方針をうけて再開を決めた施設も出てきています。

県内のこれまでの感染者は164人。5日夜までに56人が退院しています。
また知事は5日、県内に先月22日から出していた休業要請について一部緩和することを発表しました。これをうけて福山市や呉市では、美術館などの施設を11日から再開することを発表しました。広島市については安佐動物公園など多くを17日まで休業するとしていますが、再開を前倒しも含めて検討しているということです。(出典:RCC

GWが良い休暇となり、感染の拡大を防げたかもしれません。GW明けより再開を決めた公共施設があるので、民間の施設もその流れに沿って再開するところが増えそうです。まだまだ自粛要請は緩和されていませんが、コロナ前の日常に戻る準備に入りそうです。