覚醒剤使用の疑いで暴力団員逮捕 捜査4課と広島西署

  • 2020年5月6日
  • 2020年5月6日
  • 薬物

覚醒剤使用の疑いで暴力団員逮捕 捜査4課と広島西署

県警捜査4課と広島西署は5日、竹原市本町3丁目、指定暴力団侠道会長江組組員佐々木勝哉容疑者(56)=住居侵入、道路運送車両法違反(無車検)、公務執行妨害容疑で処分保留=を、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕した。

再逮捕容疑は4月中旬から24日までの間、広島県内かその周辺で覚醒剤を使用した疑い。広島西署によると、24日に住居侵入の疑いなどで逮捕され、尿検査で陽性反応が出た。佐々木容疑者は「やってません」と容疑を否認しているという。(出典:中国新聞)

覚醒剤はどこで手に入れるんでしょうか。普通に生活していれば見ることも触ることもないのに、どうしてたくさんの人が使用しているのかが不思議でなりません。しかも使用者全員後悔していると聞くとなぜ手を出したのか。薬物使用者は必ず後悔するそうです。もしもどこかのタイミングで薬物に触れる機会があっても、使用は留まってください。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。