『空白の絵本』から、先人の絵と言葉が語りかけてくる。

おじさん」の遺灰を流しに行くために、母と空子は広島県の三次を訪れるところ ... そこには、実際に広島の原爆投下を生き抜いた子どもたちの詩や言葉、 ... 死者の声」の章では、大江健三郎『ヒロシマ・ノート』からの一文が引用 ...

記事の続きを読む

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。