広島県158人の感染者を確認 三次市で3人 新型コロナウイルス

広島県158人の感染者を確認 三次市で3人 新型コロナウイルス

 三次市で新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことが1日、分かった。いずれも4月29日に広島県が感染を公表した同市の60代女性の関係者。2人は親族の男性と女性各1人で、年代は非公表。もう1人は職場の同僚の60代男性。3人とも症状はないという。

 県は1日午後2時から県庁で記者会見を開き、確認の経緯などを説明する。県内の感染確認者は計158人となった。(出典:中国新聞デジタル

ひとつの感染源から伝染して、小さいながらにも感染拡大しています。気を緩めると、また一気にクラスターが発生しかねません。

まだまだ終息が見えません。この連休は不要不急の外出は控え、みなさん予防対策はしっかりし、感染しないよう気をつけましょう。