尾道市向島のアパートで火事 1名死亡

28日夜、広島県尾道市の向島にあるアパートから火が出て、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。
火事のあと、このアパートに住む76歳の男性と連絡が取れなくなっていることから、警察は亡くなったのは男性とみて確認を進めています。

28日午後6時40分ごろ、尾道市向島町にある2階建てのアパートの1階から火が出ていると、近くにいた人から消防に通報がありました。
消防車など6台が出て消火に当たり、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、アパートの3部屋のうち1部屋が全焼し、焼け跡の1階から1人が遺体で見つかりました。
警察によりますと、火事のあとこのアパートに住んでいた西部芳昌さん(76)と連絡がとれなくなっているということで、警察は、亡くなったのは西部さんとみて確認を急ぐとともに、消防と合同で火が出た原因を詳しく調べています。
現場は、向島の北部の住宅が建ち並ぶ地域です。[NHK広島]

https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20200229/4000006882.html

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。