広島県155人の感染者を確認 県内で1人 新型コロナウイルス

広島県155人の感染者を確認 県内で1人 新型コロナウイルス

広島県内で新たに1人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。この後、県が会見し詳細が明らかになる予定です。
これで県内の感染者は155人となりました。(出典:HOME

広島県は29日夜、三次市に住む60代の女性1人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
県内での感染確認はこれで155人になりました。(出典:NHK広島)

 広島県は29日、三次市の60代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市で発生したクラスター(感染者集団)との関連は現時点で確認できておらず、感染経路は分かっていない。県内の感染者は155人となった。

 県によると、女性は15日から微熱が続き、22日に38・4度の発熱があった。29日にPCR検査で陽性と判明した。現在は軽症という。女性は1人暮らし。職業は公表していないが、不特定多数と接する仕事ではないという。県は勤務先を中心に濃厚接触者を調べる。同市の感染者は41人。(出典:中国新聞デジタル

微熱確認から約2週間の潜伏期間から発症の確認がされています。潜伏を経て陽性判断を下されるまで時間がかかるため、まだまだ終息には時間がかかりそうです。