新型コロナウイルスで一斉休校 広島市の対応

広島市立の小学校と中学校は週明け2日、月曜日の午前中まで登校します。

この日の午後以降は、自宅待機になりますが、小学校低学年と4年生から中学生までで、対応が違います。

期間中、小学1年生から3年生は、保護者が面倒を見られない場合は、放課後児童クラブを利用できるということです。

小学4年生以上は、放課後児童クラブを利用することができません。

そして、9日月曜日から春休みまでは、小学1年から3年も含め小中学校の児童を自宅待機としますが、保護者が面倒を見られない場合は、教職員や地域の人が家庭訪問して、児童の無事を確認するそうです。

それでも無理だという小学校の低学年については、学校や放課後児童クラブで過ごせるようにするということです。[RCC]

https://news.rcc.jp/archive.php?i=4747

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。