修道大学 全ての在学生に最大8万円を給付 その他支援制度も新設や拡大

修道大学 全ての在学生に最大8万円を給付 その他支援制度も新設や拡大

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、広島修道大(広島市安佐南区)は28日、全ての在学生に1人8万~4万円を支給するなど総額6億円規模の緊急支援を実施すると発表した。

在学生約6千人が対象の「学習継続支援金」は学部生に8万円、大学院生に4万円を給付。同大はオンライン授業を始めており、通信環境の整備などに充ててもらう。同支援金は返還する必要はない。

アルバイトができないなど家計に影響が出た学生向け奨学金制度も創設。これも返還扶養で、100人を上限に1人10万円を給付する。返還が必要な既存の納付金貸付制度については対象者を拡大する。(出典:中国新聞)

全国的に私立学校の経営難が多い中、修道大学はすごい支援策を用意しました。他校はなかなか真似できないんではないでしょうか。支援金の全てが有効的に活用されることを願います。