熊野町 給付金10万円 最短で5月7日に町民へ振り込み

熊野町 給付金10万円 最短で5月7日に町民へ振り込み

熊野町議会は28日、臨時会を開いた。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、国が全国民に10万円を給付する特別定額給付金について、町は、オンライン申請者への口座の振り込みを5月7日に始めると明らかにした。

特別定額給付金の事業費は24億1300万円。町は、マイナンバーカードを使ったオンライン申請を5月1日から受け付け、同7日から給付する。郵送による申請は、5月12日に申請書を各世帯に発送し、同15日から受け付ける。口座への振り込みは、同28日となる見通し。

この日の臨時会では、町内の医療や介護、保育分野で働く人に、1人当たり3万円を独自に給付する事業を含め、24億7600万円の2020年度一般会計補正予算案などを4議案を原案通り可決した。また、町税条例等の一部改正など専決処分3件承認した。(出典:中国新聞)

対応が早いですね。最前線で働く人へ独自の給付金も作り、町民目線で対応していただけてると感じれます。住みよい街の基本に行政と住人のギャップの少なさだと思います。