母校 崇徳高校にマスク1万枚寄贈 元プロ野球選手「田中慎太朗さん」

母校 崇徳高校にマスク1万枚寄贈 元プロ野球選手「田中慎太朗さん」

高校球児として活躍し、プロ野球にも在籍した広島市内の会社経営・田中慎太朗さんが、母校・崇徳高校にマスク1万枚を寄贈した。新型コロナウイルスの感染拡大で、売り上げが大きく落ち込む中、海外の取引先から仕入れたマスク1万枚を寄贈することにした。(出典:広テレ)

田中慎太郎 – Wikipedia

元阪神タイガースの選手ですね。野球選手を辞めたあともこのような活動をされるというのはすばらしいですね。寄贈先は色々あったと思いますが、母校を選ぶあたり、田中さんは崇徳高校に思い入れがあったのだと思いますが、それと同時に崇徳高校の野球部は良い教育をされていたのだと思います。