外国人労働者に無料の電話相談の窓口を案内

外国人労働者に無料の電話相談の窓口を案内

広島市のNPO法人ビザサポートセンター広島は5月3、6日の両日、新型コロナウイルスの影響で在留などが難しくなっている外国人労働者の無料電話相談を受け付ける。中国語と英語に対応する。

急に解雇された事態などを想定。外国人の従業員が来日できなくなった事務所からの相談も受け付ける。

同センターは例年、ゴールデンウイークに県内各地であるイベントで外国人支援の相談ブースを出していたが、中止が相次ぎ電話相談を決めた。益田浩司理事長は「在留状況が不安定になっている外国人は多い。不安なことを率直に相談してほしい」と呼びかける。午前10時~午後5時。

NPO法人ビザサポートセンター広島
TEL:082-223-5581(5月3日・6日の10:00~17:00)

(出典:中国新聞)

慣れない日本にきて、不安を抱えている外国人がたくさんいると思います。

私の知人は逆に国外にいて、現在妊娠しているのに日本に戻れなくすごく不安と言っていました。

案外英語や中国語もしゃべれない外国人も多いので、そういう人の窓口も今後できると良いと思います。