みろくの里やベラビスタなど休業延長

みろくの里やベラビスタなど休業延長

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休業中の遊園地「みろくの里」(福山市藤江町)は、5月31日まで引き続き休業する。運営するツネイシLR(同市)が24日発表した。終息が当面見通せないと判断した。

この他、同社が運営する福山市沼隈町の研修宿泊施設「ツネイシしまなみビレッジ」と尾道市浦崎町のホテル「ベラビスタ スパ&マリーナ尾道」(マリーナとカフェを除く)も5月31日まで休業を延長する。沼隈町のNPO法人ツネイシ・スポーツアクトはサッカースクール事業を5月6日まで自粛している。(出典:中国新聞)

色んな施設が休業延長を発表していっています。人も動かなければ経済も動かず、どんどん活気が失われていっています。そろそろこれからの不安を感じだす人もでてきそうなので早く終息することを願います。