広島電鉄 市電を減便 29日から最大39%減 新型コロナウイルスで乗客減が影響

広島電鉄 市電を減便 29日から最大39%減 新型コロナウイルスで乗客減が影響

 広島電鉄(広島市中区)は24日、路面電車の全路線の便数を29日から24~39%減らすと発表した。始発と終電の時刻は変えず、運行間隔を広げる。新型コロナウイルスの感染拡大で乗客が減ったのを受けて決めた。バスも共同運行を含む19路線と高速バス4路線で順次、運休や臨時減便に踏み切る。期限は未定。(出典:中国新聞デジタル

29日から減便になるようです。会社や病院など定時スタートの予定がある方は気をつけてください。