7月の有効求人倍率1.08倍 7か月連続低下 14道県1倍下回る

有効求人倍率を都道府県別でみると、最も高いのは▽福井県で1.48倍、 次いで、 ▽島根県と岡山県が1.44倍、 ▽広島県が1.35倍などとなっています。

記事の続きを読む

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。