うその住所で免許更新の容疑で逮捕 捜査4課と福山東署

うその住所で免許更新の容疑で逮捕 捜査4課と福山東署

県警捜査4課と福山東署は14日、福山市春日町浦上、指定暴力団浅野組中岡組組員、鶴長勝雪容疑者(40)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、2019年10月21日、福山市役所東部支所で、居住していない組事務所を住所とする住民異動届を提出して住民記録システムに記録させ、20年1月29日に県東部運転免許センターで運転免許の更新手続きをした際、正しい住所を申告せずに組み事務所を居住地とするうその記録をさせた疑い。(出典:中国新聞)

暴力団関係者は色んなものが契約できない状況に追い込まれているようで、本来ならなにも困ることのない免許更新でも困っているようです。国としては暴力団を撲滅したいんでしょうが、今の環境だと大きくは減らせてもまだまだ全滅できないだろうと思います。辞めたあとの社会復帰がまだまだ整っていない環境下で追い込むだけ追い込んだら、今回のように犯罪に犯罪を重ねるだけになるのではないでしょうか。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。