三次市議 現職17人、元職1人、新人6人(公明党2人、立憲民主党1人、共産党1人、無所属20人)

  • 2020年4月13日
  • 2020年6月21日
  • 選挙

三次市議 現職17人、元職1人、新人6人(公明党2人、立憲民主党1人、共産党1人、無所属20人)

 任期満了に伴い、26人が立候補した三次市議選(定数24)は12日投開票され、新議員が決まった。内訳は、現職17人、元職1人、新人6人。党派別では、公明党2人、立憲民主党1人、共産党1人、無所属20人となった。

 投票率は53・09%で、前回2016年の67・83%を下回り、過去最低だった。当日有権者数は4万2903人。6~11日にあった期日前投票を済ませた有権者は9359人で、前回を782人上回った。

 告示後の8日に市内初の新型コロナウイルス感染者が確認され、11日までに26人に急増する中での選挙戦となった。市選管は各投票所で徹底した感染防止対策を取った。同市十日市南の十日市きんさいセンターの投票所では、マスク姿の係員が有権者の手指に消毒液を噴き掛けた。記載台や鉛筆も、有権者が触れるたびに消毒していた。

 12日未明には、市内の通所介護施設「デイサービスセンター水明園」の利用者を中心に市内で22人と居住地非公表の1人の計23人の感染を広島県が発表したばかり。午前から続く雨の影響もあり、投票率が大幅に下がった。(出典:中国新聞デジタル

■開票速報はこちら

新型コロナウイルスで大変な時期での選挙になりました。さすがに投票率は下がり過去最低だったようです。

河井夫妻の現金授受問題もある中なので、新議員さんたちにはクリーンな政治を期待したいですね。

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。