広島大の研究員 埋もれたままの遺骨 手作業で探す

広島大学の研究員・嘉陽礼文さん(42)です。75年経った今もなお、埋もれたままの被爆者の遺骨を探しています。 今月21日、クワやシャベルを手に、向かったの ...

記事の続きを読む

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。