「あの日」の証言、再編集 県被爆者協・小島貴雄会長(63) 高齢化で風化に危機感持ち発行 /富山

広島と長崎に原爆が投下されて75年となるのを前に、県被爆者協議会は県内の被爆者らの証言や手記などを27年ぶりに再編集した証言集「想い」を発行した。

記事の続きを読む

当サイト(広島ライフ)は多くの方に広島関連の最新のニュースをご覧頂けるように、一部記事の引用、ニュース記事元へのご案内リンクを掲載しております。元のニュース記事の全内容の引用ではなく著作権法等厳守しております。