【研究成果】米麹菌の酸性プロテアーゼを食べると腸内善玉菌が増加! | 広島大学

当サイトはアンテナサイトです。

【研究成果】米麹菌の酸性プロテアーゼを食べると腸内善玉菌が増加! | 広島大学

【研究成果】米麹菌の酸性プロテアーゼを食べると腸内善玉菌が増加! | 広島大学

広島大学大学院生物圏科学研究科 加藤範久教授(日本食・発酵食品の革新的研究拠点)は、天野エンザイム株式会社との共同研究により、米麹菌(Aspergillus oryzae)から産生される酸性プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)が腸内ビフィズス菌を著しく増加させる因子であることを発見しました。 これまで、麹菌発酵ごぼう...

はてなブックマーク - 【研究成果】米麹菌の酸性プロテアーゼを食べると腸内善玉菌が増加! | 広島大学 はてなブックマークに追加

記事の続きを読む