CATEGORY

全国初

  • 2020年3月2日
  • 2020年3月2日

AIで虐待や不登校を予測?!新年度から広島で実証実験スタート

広島県は、新年度、自治体が持つ福祉や教育に関する情報をAI=人工知能で解析し、児童虐待や孤立などが起きる可能性を子どもごとに予測する全国初の実証実験に乗り出すことになりました。 この実証実験は、新年度、広島県が府中町などと協力して行います。 実験では、各世帯の家族構成や収入、生活保護の受給の有無のほか、学校の出席状況や成績など、町の各部署が持つ膨大な情報を、一元的に管理したうえでAIで解析し、児童 […]