織田記念陸上 男子走り幅跳び 小田が7m98cmを跳び優勝

当サイトはアンテナサイトです。

広島市で行われている陸上の織田幹雄記念国際大会、男子走り幅跳び決勝で小田大樹選手が7メートル98センチを跳び、優勝しました。 続きを読む.

記事の続きを読む