勧喜寺への小径に残っています江戸時代の石灯篭です。 – 広島歴史探索の後は、お好み焼き「そば肉玉」じゃね

当サイトはアンテナサイトです。

勧喜寺への小径に残っています江戸時代の石灯篭です。 - 広島歴史探索の後は、お好み焼き「そば肉玉」じゃね

勧喜寺への小径に残っています江戸時代の石灯篭です。 - 広島歴史探索の後は、お好み焼き「そば肉玉」じゃね

勧喜寺へ行く小径の向こうに石灯篭があります。 大年神社の鳥居のあります石段を下りて帰り道の反対側にあります。 弘化三丙午年三月吉祥日 弘化は、江戸時代で、 西暦でいいますと1845年から1847年です。 丙午年は1846年をさします。 丙午(ひのえうま)には多くの迷信があります。 この年には出生率も下がるとも言われて...

はてなブックマーク - 勧喜寺への小径に残っています江戸時代の石灯篭です。 - 広島歴史探索の後は、お好み焼き「そば肉玉」じゃね はてなブックマークに追加

記事の続きを読む