安保法違憲訴訟で住民側敗訴 広島地裁、憲法判断せず:北海道新聞 どうしん電子版

当サイトはアンテナサイトです。

安保法違憲訴訟で住民側敗訴 広島地裁、憲法判断せず:北海道新聞 どうしん電子版

安保法違憲訴訟で住民側敗訴 広島地裁、憲法判断せず:北海道新聞 どうしん電子版

集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法は憲法に違反し、平和的生存権や人格権を侵害されたとして、被爆者を含む広島、山口両県の住民287人(うち1人死去)が、自衛隊の出動差し止めや1人10万円の損害賠償を国に求めた訴訟の判決で、広島地裁は8日、住民側の請求を退けた。安保関連法が合憲か違憲かの判断は...

はてなブックマーク - 安保法違憲訴訟で住民側敗訴 広島地裁、憲法判断せず:北海道新聞 どうしん電子版 はてなブックマークに追加

記事の続きを読む