広島でSTU48がミュージアムガイド アニメキャラのアバターで作品説明 – 広島経済新聞

当サイトはアンテナサイトです。

広島でSTU48がミュージアムガイド アニメキャラのアバターで作品説明 - 広島経済新聞

広島でSTU48がミュージアムガイド アニメキャラのアバターで作品説明 - 広島経済新聞

STU48メンバーが手のひらサイズのアニメキャラクターになって、広島県立美術館(広島市中区上幟町)の展示作品を紹介するデジタルアート体験「てのひらミュージアムガイド」が4月16日から期間限定で始まる。 取り組みは、広島県が進めるAI、IoTなどの実証プラットフォーム「ひろしまサンドボックス」5Gピッチトライアル...

はてなブックマーク - 広島でSTU48がミュージアムガイド アニメキャラのアバターで作品説明 - 広島経済新聞 はてなブックマークに追加

記事の続きを読む