日本の相続法における自筆証書遺言の諸問題に関する研究-広島経済大学学術リポジトリ

当サイトはアンテナサイトです。

日本の相続法における自筆証書遺言の諸問題に関する研究-広島経済大学学術リポジトリ

日本の相続法における自筆証書遺言の諸問題に関する研究-広島経済大学学術リポジトリ

「相続制度」は,死んでいった者が生前に所有していた財産を生きている者(配偶者や子など)へ移す仕組みであり,あらゆる社会制度の中で極めて重要な制度の一つである。しかし,死者(=被相続人)は,相続自体に関わることができないという冷酷な現実がある。そこで,法律を作ることで死者にも一定の範囲までは,遺産...

はてなブックマーク - 日本の相続法における自筆証書遺言の諸問題に関する研究-広島経済大学学術リポジトリ はてなブックマークに追加

記事の続きを読む