《広島・長崎の原爆投下》「総理、約束が違うではありませんか」2時間に及ぶ議論の末に昭和天皇が出した“答え” | 文春オンライン

当サイトはアンテナサイトです。

《広島・長崎の原爆投下》「総理、約束が違うではありませんか」2時間に及ぶ議論の末に昭和天皇が出した“答え” | 文春オンライン

《広島・長崎の原爆投下》「総理、約束が違うではありませんか」2時間に及ぶ議論の末に昭和天皇が出した“答え” | 文春オンライン

今年1月、90歳で亡くなられた半藤一利さんは、昭和史研究の第一人者として、多くの著作を残しました。「歴史探偵」として、昭和史や太平洋戦争など、今につながる歴史について教えてくれた半藤さん。2015年に映画化もされた『日本のいちばん長い日』(文藝春秋)より、一部を紹介します。(全2回の2回目。前編を読む) ◆...

はてなブックマーク - 《広島・長崎の原爆投下》「総理、約束が違うではありませんか」2時間に及ぶ議論の末に昭和天皇が出した“答え” | 文春オンライン はてなブックマークに追加

記事の続きを読む